第3回L-satクイズ王選手権大会執行部よりお知らせ

はい。クイズ大会執行委員の第一勧です。
第3回のクイズの開催にあたって、スタッフを募集します。
急募です。

【募集人員】
若干名

【募集内容】
・問題作成
・大会プログラム内容の考案
・開催当日の運営
など

【開催予定日】
・4月22日(日)

レス、メールでご連絡下さい。
問題作成のみ等の応援も歓迎です。

第3回L-satクイズ王選手権大会執行部よりお知らせ” への2件のフィードバック

  1.  毎度、おはよう!夕日です。

    L-SATクイズ王って事は、今度は「アニソン&特撮ソング」ジャンル固定
    意外も有るとみてよろしいでしょうか??

    >【開催予定日】
    >・4月22日(日)

     開催予定日・・4/22日ってのが大変助かります。
     4/15日は、スターチャイルドフェスで東京に行ってるので(^^;;
     ちょうどよかったです。

    >問題作成のみ等の応援も歓迎です。

     問題作成して参加者に回りさらにその問題が採用された場合は
    作成者・・微々たるモノかも知れませんが、有利になりませんでしょうか?

    *もしそれが出来るなら、たとえば以前のクイズ大会でも言ったかも知れませんが
     参加者にクイズを用意してもらい、とりあえず出題者にトランプ番号を付与して
    たとえばイントロで勝ち抜けて勝ち抜け前のクイズでトランプカードを引いてもらい(この場合、勿論出題者のカードは除きます)回答者に問題提供者のカードを
    選択してもらい問題提供者&回答者をひも付けし、その問題を解答して頂く。ってのなら、不公平感がでずそういうのも可能だと思いますので、参加者でありながら「出題者」にもなれるという感じでクイズの仕組みでその辺は乗り切れると思いますが、そんな感じで仕組みで乗り切ると読んでよろしいでしょうか??

     又は、「問題作成のみ等の「応援」 応援って事は、必然的に「参加できない」ってことでしょうか??

       猛烈に「問題作成には」興味有りですので☆

      ただ問題作成をクイズの「仕組み」で乗り切る場合、(仮に上記提案採用の場合)参加者全員に「クイズ作成して頂ければいけない」という感じになりますが(公平感担保の為)

     何問作成するかは、そのクイズ仕組みで変わってくると思いますが、
    勝ち抜けで使用の場合、結構な数の問題がいるかも知れませんが、その辺は
    「仕組み構成」で乗り切れると思います。

    1. 第一勧です。

      今回はスタッフを募集してます。
      開催当日は回答者ではなく出題側で運営に携わっていただきたいと
      考えております。
      夕日さんの考えておられる方式で回答者として参加も出来るのですが
      運営側としての人材が欲しいというのが実情です。

      >L-SATクイズ王って事は、今度は「アニソン&特撮ソング」ジャンル固定
      >意外も有るとみてよろしいでしょうか??

      L-satクイズ王(以下略)はTVのクイズ番組で出るような問題が出題されます。

      問題作成に関してはある程度の経験が必要とされますが、
      添削した後、出題用問題として採用するつもりですのでご心配なく。

コメントは停止中です。